MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

新生活を始められる方にピッタリの自分設計でDIYできる多目的ラック2017.03.13

みなさま、こんにちは、MUGEN家具の店長のカンキと申します。

 

本日は、これから新生活を始められる方々に「MUGENステージシェルフ」をお勧めさせていただきたいと思います。その理由は:

 

1.自分の部屋、自分の生活パターンに合わせた収納ラック・家具作りがが自分設計で出来る。

2.組み替えができるので間違ってもやり直せる。部品は無駄にならず末永く使える。

3.最小サイズの1連シェルフから始められ、必要に応じて拡張・拡幅できる。

4.1つで多用途に変換できる。

 

デスクのあるシェルフ。

 

「ステージ棚」が可能にしたシェルフ本体のスリム化と多機能化。

 

 

画期的なのは「ステージ棚」です。ワンタッチ連結で棚の幅を増やせます。それにより本体の棚の幅を14.5cmまで落とすことができました。それにより壁際だけでなく部屋の中央部にも置け、オプションパーツとの組み合わせで用途が広がり多目的に創作できるようになりました。

 

画像にて、その自在性・多様性をご紹介いたします。

 

 

コネクターを差し込んで連結の準備をします。

棚にコネクターを挿入

 

 

「ステージ棚」には、1連2連3連があります。

2つの棚にコネクターを装着。

 

 

 

「2連ステージ棚」を差し込みと自動的に連結します。後はロック部を押し込みロックの確認をするだけです。

2連ステージ棚を挿入し連結。

 

 

 

2連ステージシェルフ」を組み上げたところです。

2連ステージシェルフを組み上げたところ。

 

 

 

3連ステージシェルフ」を組み上げたところです。(突っ張り棒は入っていません。)

3連ステージシェルフを組み上げたところ。

 

 

オプションパーツで多様に変化。

 

テーブルパーツを連結しているところです。

棚にテーブルを挿入し連結しているところ。

 

棚にテーブルが連結されたところ。

 

 

 

コーナー棚」を使い部屋の壁に沿って隅も連結・拡張できます。

コーナー棚を連結し部屋の隅に沿ってシェルフを組み立てたところ。

 

 

 

これが最小単位の「1連シェルフ」です。中央部に「1連ステージ棚」を取付け奥行のあるものを展示収納できます。

1連ステージシェルフ。ステージ棚を中央に設置。

 

 

上のシェルフにワンタッチ着脱の「パネル脚テーブルパーツ」を取付けました。デスクとして使えます。

1連ステージシェルフにテーブルを連結し、デスクにしたところ。

 

 

台所などの収納ラックとしても使えます。

1連ステージシェルフにテーブルを連結し、カウンター付き収納シェルフにしたところ。

 

 

2連シェルフ」にして「ポール脚テーブル」を付けることもできます。ポール脚の場合テーブルの高さが3段階で調整できます。

2連ステージシェルフにテーブルを連結しデスクとして使用。

 

 

 

1連シェルフ」x2に「コーナー棚」を連結し、部屋の隅に設置しました。

1連ステージシェルフを2つ作りコーナー棚で連結し部屋の隅に設置。

 

 

 

これは部屋の中央にシェルフを立ち上げ「コーナー棚」で部屋の隅に小部屋空間を作りました。

部屋の中央にコーナー棚を使ってL字型に組み立て空間を構築。

 

 

 

コーナー棚」に「パネル脚テーブル」を連結しカウンターにしました。

L字型シェルフラックのコーナー棚にテーブルを連結しカウンターコーナーを構築。

 

 

 

衝立風にシェルフを組み上げ、両側から使えるようにステージ棚も両側につけました。

シェルフを部屋の中央に設置し、両側から使えるシェルフを構築。

 

 

 

さらにテーブルを両側に取り付け、両側にカウンターデスク。

両側から使えるシェルフを設置し、その両側にテーブルを連結。シェアデスク。シェアルーム。

 

 

 

ダイニングの壁沿いに棚を設け、毎日使う食品・食器類を収納できるようにしました。

ダイニングルームの壁に沿って組み立てた収納棚。

 

 

 

「ステージ棚」だからできる立体的に映える展示。

 

 

ステージ棚で立体的展示、空間的展示。

 

 

1連シェルフの外側に棚を設置するとオシャレに飾れます。

1連ステージシェルフの外にステージ棚を設けと所。

 

 

 

衝立風に一つの棚の前後にステージ棚を連結。

1連ステージ棚の外前後にステージ棚を設置。

 

 

 

格子調の棚とステージ棚の融合で、見せる収納、映える展示を実感。

仕分けできる収納、映える展示

 

 

 

部屋の一画を囲い、テーブルを連結して、プライベート個室にしました。

部屋の隅にもう一つのプライベート空間を構築。

 

 

 

仕事場を構築。仕事に必要なものを手の届くところに置けるので非常に便利。

自宅を事務所に。SOHO

 

透けているので閉塞感はありません。

事務所をシェア

 

変化自在に楽しめます。解体して組み替えもできますので、やり直せます。

 

よろしくお願いいたします。

 

ご購入はこちらから:

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mugen-cf/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top