MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

新緑の季節になりました。ガーデンルームの鉢花も咲き始めました。2017.05.01

みなさま、こんにちは、MUGEN家具の店長のカンキです。

 

新緑の季節となりました。花々の季節でもあります。

 

MUGENステージシェルフ」の試作品として自宅のテラスの周りにステージシェルフを組み上げ「ガーデンルーム」に仕立てて6年目を迎えます。木はホームセンターで買ったパインの一種のスプルース材です。板の一部に反り、曲がりが見えますが、塗装すればまだしばらく行けそうです。「ステージ棚」を連結しているプラスチック樹脂の「MUGENコネクター」ですが、紫外線に強いナイロンとグラスファイバーの複合材を使っているため全く劣化しておりません。屋外で安心して使えることがこれで実証されました。

 

「どこの工務店で作ってもらったの」とよく聞かれますが、自作だと言うと驚かれます。DIYをやる人だと2、3日で出来ます。費用も思うほどかかりません。

 

私はダイニングルームのテラスの周りに設置しましたので、天気の良い日は、このガーデンルームに出て食事をすることも良くあります。非日常的雰囲気が味わえいやされます。ウッドデッキのあるお宅だとその周りに設置しても良いのではないでしょうか。

 

 

ガーデンルームを表から撮った写真です。垂直に鉢を置けるので華やかになります。

ステージ棚のある垂直な花壇、ガーデンルーム

 

ステージ棚で十分な日光が浴びれるからできた「垂直な花壇」。

 

前にせり出した「ステージ棚」は着脱自在の「MUGENコネクター」で連結されています。この「ステージ棚」があるから垂直の花壇が可能となりました。

 

 

内側からの写真です。垂直な花壇がシースルーのパネルの壁となり、花々を内からも外からも鑑賞できます。

 

本体のシェルフがスリムだからできた威圧感のないシースルーの仕切り壁。

スリムなシェルフがシースルーの壁になったガーデンルーム

 

 

屋根には紫外線よけの布を張っているので、天気の良い日は外に出てくつろげます。

ガーデンルームの壁が花壇

 

 

フェンス越しに写した写真です。

ガーデンルーム

 

 

MUGENステージシェルフの特徴は、棚を「壁」として使ったところです。スリムだからできたことです。そのスリム化は自在に拡張でき水平連結できる「ステージ棚」があるから可能となりました。

 

MUGENステージシェルフ」はこの試作品をもとに要望の大きい室内仕様に合わせ商品化されました。ステージ棚は、1連2連3連と3種類そろえ、オプションパーツも充実しており、自分の発想で居住空間を彩れるマルチシェルフとなっております。

 

ご購入は、こちらから:

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mugen-cf/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top