MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

棚がピンポイントで拡張可能となりシェルフが変わった。自由な形で部屋を飾れる進化した間仕切り(パーティション)。2017.05.30

みなさま、こんにちは、MUGEN家具の店長のカンキです。

 

本日は、「MUGENステージシェルフ」の持つ「ピンポイントで棚を拡張できる機能」とそれにより何が変わり何ができるのかを説明させていただきます。

 

お部屋の「間仕切り」を例に考えると、普通、専門の工務店に別注することになるかと思います。その場合、課題となるのが:

1.高価であること。

2.一度据え付けると変更できないこと。

 

そしてもう一つ、意外と気になるのが「間仕切り棚」の幅(奥行)です。現状のものだと30cm前後あるのが普通です。幅があると収納するには良いのですが、貴重な部屋のスペースが占拠され、嵩張り感から圧迫感が出て部屋に馴染みにくいと言う問題があります。「気にはなるが、やむを得ない」と妥協しているのが現状です。(CDラックとか文庫本専用の15cm前後のものもありますが、ほとんどが「突っ張り棒」付のデザイン性のないタイプです。)

 

「間仕切り棚」がインテリアとしての機能美を持つかどうかの決め手はこの「嵩張り感」の解消にあります。それでは収納力を落とさず「嵩張り感」を無くすにはどうしたら良いか。

 

この課題に向き合ったのが「MUGENステージシェルフ」です。本体の棚の幅(奥行)を14.5cmまでスリム化する一方、ピンポイントで自在に着脱できる「ステージ棚」を連結することで、奥行を自由に調整できるようにしました。これによりスリムなフォルムを残しつつ、奥行の幅は、本体の14.5cm から「ステージ棚」の13cmを加えて27.5cm、さらに両側に連結して40.5cmへと調整可能にしました。

 

間仕切りシェルフ、衝立シェルフ。

 

両方から出し入れできる交じりりシェルフ

 

奥行の幅を自由に調整可能にした「ステージ棚」とその効果:

 

「ステージ棚」はワンタッチ着脱ですので、必要なところにだけ、あるいは必要な時だけ付けることができます。実際には収納品や展示品の大きさは大小さまざまです。すべての棚を広げる必要はなく、それぞれのアイテムやサイズに合わせた棚枠の作り方ができます。「ステージ棚」はそれに呼応できるように長さの違う、1連、2連、3連を用意しており、よりきめ細かな対応ができます。また、前にせり出すだけでなく横の棚とも連結し広いステージのようなオープンスペースを生みだします。一方、連結機能を活用して「テーブル」を連結することもできデスクにしたりラックにしたりと用途を広げて活用できます。

 

 

ステージ棚の連結を動画でご覧ください。

 

 

本体の格子調の枠組みは、収納するものを仕分けて整理整頓し、開放的なステージ棚との組み合わせにより、奥行きのある立体的構造となり、見せる収納、映える展示を実現します。

 

他に類を見ない「MUGENステージシェルフ」はその創作性に置いても別注仕様(オーダーメード)にも劣りません。自分のアイデアを反映できます。

その特徴は:

 

1.幅37.4cmの1連シェルフから1連ごとに連結できる自由な拡張性。

2.ピンポイントで棚の拡張調整や連結ができる臨機対応性。

3.コーナー棚を使うことで多様に形を変えることができる変化自在性。

4.スリムな格子調ラックとステージ棚の組合せによる無駄のない収納と展示。

5.解体・組み直しができる利便性。

 

設置においては、3つの選択肢があります。

1.脚を付ける:壁際用(片側脚・セット品には付属)と衝立用(両側脚)があります。

2.脚を付けない:「コの字型」とかパーティションの形によっては脚がなくても安定する時は、脚は不要です。

3.固定用金具で固定(セット品に付属しています): 脚を付けたくない時や床が不安定な時に使用。   

 

設計自在の組み立てシェルフ

 

 

詳しくは、こちらをご覧ください:

MUGENステージシェルフについてはこちらをご覧ください。

1連ステージ棚については、こちらをご覧ください。

2連ステージ棚については、こちらをご覧ください。

3連ステージ棚については、こちらをご覧ください。 

 

 

それでは、ここからは画像を交えて順にご説明させていただきます。

 

 

まずは「ステージ棚」の連結方法です。「ステージ棚」には前述の「MUGENコネクター」がついており自在に棚と水平連結できます。これにより棚の奥行きが27.5cm(14.5cm + 13cm)になります。前のみならず横との水平連結(2連、3連)をします。一枚板のようにしっかりと連結できます。「ステージ棚」には「1連」、「2連」、「3連」があります。まず画像のように「コネクターベース」に「コネクター」を差し込みます。

 

自在に棚を連結、延長、拡大。

 

1連ステージ棚の連結

 

棚の奥行き拡大。

 

これは2連ステージ棚です。ピッタリ押し込んだ後、ロックを押し込み連結完了です。

棚の幅(奥行)を拡大、連調。

 

これは3連ステージ棚です。2連と同じく2か所で連結します。

3連ステージ棚の連結

 

3連ステージ棚を連結した後の棚の状態です。

*中央の棚板は外すこともできるし、連結機能のある棚板を反対向きにして取付けると反対側にもステージ棚やテーブルを付けることができます。

3連の棚の前面を広げ連結・拡張

 

 

テーブル(オプションパーツ)も同様に「コネクターベース」のある棚板に差し込むと連結できます。

棚とテーブルをワンタッチ連結、延長。

 

 

 

 

「コーナー棚」(オプションパーツ):シェルフの形を直角に曲げる時に使います。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

「コーナー棚」を壁際にピッタリと取付ける時は、そのまま画像のように両側の柱にネジ止めします。

コーナー棚、曲げて連結・延長

 

 

コーナー棚」には「コネクターベース」が2か所についております。壁際でないときは、下の画像のように「ステージ棚」や「テーブル」を取付けることができます。「ステージ棚」を取付けるとコーナーに広いオープンスペースが生まれます。

 

 

上段の「コーナー棚」には、片面(手前側)に「ステージ棚」が連結されています。そして下段の「コーナー棚」には、両側(手前と左側)に「ステージ棚」が連結されています。

コーナー棚、直角に曲げて連結・延長、拡大。

 

 

上段の「コーナー棚」には両側に「ステージ棚」が連結されており、下段の「コーナー棚」には片方(手前)に「ステージ棚」そしてもう一方の方(左側)にはテーブルが連結されています。

コーナー棚、曲げて延長、間仕切りシェルフ、テーブルと連結、延長。

 

 

 

自由にアレンジできる創作性:

 

それでは「MUGENステージシェルフ」の使用例を順を追って画像でご紹介します:

 

 

玄関脇に「1連ステージシェルフセット」を設置。ステージ棚には大きな蘭の鉢が置けます。詳しくはこちらをご覧ください。

玄関ラック、花台、ステージ棚

 

 

ちょっと遊び心を加えて「1連ステージシェルフセット」に「2連ステージ棚」を連結して本体の外側にも棚を設置。大きな背の高いものが置けます。

大きなものが置けるシェルフ、棚、ラック、花台。自由に創作。

 

 

1連ステージシェルフ」の前後に「2連ステージ棚」を連結すると中央部分の棚の奥行きが40.5cmになります。

創作シェルフラック、衝立。DIY棚

 

両側にステージ棚を付ける時は、「両側コネクターベース付棚」が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

2連ステージシェルフ」に「2連ステージ棚」を外にはみ出す形で連結しました。

2連ステージシェルフ、創作ラック、花台、DIY棚

 

 

 

アイテムに合わせて棚板が調整できるので無駄のないすっきりとした収納や展示ができます。*構造材はすべて強度のある合板で出来ているので重いものでも置けます。

水槽でも置ける頑丈な棚。

 

 

 

「2連ステージシェルフセット展示・収納物に合わせた棚をレイアウトすることで、それぞれが表情を持ちます。「2連ステージシェルフセット」の詳細は、こちらをご覧ください。

仕分け収納ができるシェルフ、棚、ウォールシェルフ。

 

 

「3連ステージシェルフ」。本体がスリムなため、壁を彩るウォールラックのような感覚でも使えます。それぞれが枠で仕切られることで整理整頓され、開放的な「ステージ棚」でゆとりが生まれます。

自由にアレンジできるラック、MUGENステージシェルフ、連結自在、延長自在、レイアウト自在。

 

「3連ステージシェルフBセット」です。本をメインに収納しています。多くの本が奥行14.5cm に収まります。このセットには「ステージ棚」が 1連、2連、3連と各1枚づつ付属しております。「3連ステージシェルフBセット」の詳細は、こちらをご覧ください。

拡張自在、延長自在の多目的棚、本棚、飾り棚、収納棚

 

「3連ステージシェルフAセット」です。付属の「ステージ棚」は3連が2枚です。詳しくはこちらををご覧ください。

奥行調整できる棚、延長自在、拡張自在シェルフ、仕分け収納。

 

 

 

横から見た画像。スリムながら前にせり出した「ステージ棚」でシェルフに奥行と立体感が生まれます。

奥行調整ができるスリム棚、間仕切りラック、延長、連結自在

 

 

 

ダイニングルームの壁に沿ってレイアウトし日常的に使うものを収納するラックに仕立てました。縦にラックを設置することで壁のスペースを有効に使えます。また棚枠ごとに分かれた収納ができるので種類別に収納でき、目にも入りやすいので、どこに何があるかがわかりやすくなります。機能的なオープンラック。

奥行調整可能な棚、幅も1連ごとの拡張可能、壁スペースを有効できるラック棚。

 

 

 

別の機能を持った部品を連結することで用途が変わります。

 

オプションパーツのテーブルを付けデスクにしました:

 

2連MUGENステージシェルフセット」+「パネル脚テーブル」でデスクにした例。

パネル脚テーブル」の詳細は、こちらをご覧ください。

シェルフに連結できるテーブル、デスク、パソコンデスク

 

 

1連ステージシェルフ」+「2連ステージ棚」+「ポール脚テーブル」で机にした例。「ポール脚テーブル」の詳細は、こちらをご覧ください。*ポール脚は3段階で高さが調整できます。また簡単に解体できるので使わない時は外して片づけておけます。

シェルフデスク、高さ調整可能シェルフデスク、ワンタッチ連結

 

 

 

 

自分の思いを形にできる自由設計の間仕切り・パーティション:

 

ここからは部屋の空間を彩る「間仕切り」「パーティション」としての使用例を紹介します。自分の思いを形にし自分好みの居住空間をクリエイトできます。組み直しもできるので模様替えも可能です。

 

 

ダイニングルームとリビングルームの間に間仕切りとして「5連ステージシェルフ」を設置。スリムな本体のシースルー格子なので威圧感・圧迫感はありません。

間仕切り棚、パーティション、拡張・拡幅調整可能棚、

 

上の画像の「ステージ棚」部を拡大した画像です。ステージ棚で奥行感と立体感が生まれ展示が映えます。両側の必要な所に取り付けることができます。

棚の奥行をを広げられる棚、間仕切り棚、パーティション、延長自在、奥行幅調整自在

 

 

 

次は一つの目的で作ったものを次第に形を変えたり大きくしたりして別の物に変わって行く様を見てください:

 

「2連ステージシェルフ」の両側を使い、脚を「両側脚」にし衝立のようにした間仕切り。一人部屋だとベッドと居間を仕切る間仕切りとして、また一つの部屋を2人でシェアする場合は間仕切りとして使えます。両側に「ステージ棚」を取り付けることができるのでシェルフ棚として共有できます。

衝立棚、間仕切り棚、パーティションラック、奥行調整できる棚、延長できる棚

 

 

上の「間仕切り」に「パネル脚テーブル」と「ポール脚テーブル」を連結してカウンターテーブルに。

カウンターは、テーブルやデスクとしても使えますし、陳列台としても有効です。

カウンターテーブルラック、棚とテーブルが合体、自在連結、シェアラック、間仕切りラック、パーティションテーブル。

 

 

一旦テーブルを外し、「コーナー棚」をつけ「L字」型のシェルフにして部屋の隅に小さな仕切られた異空間をこしらえました。用途はいろいろ。

間仕切り棚、パーティションラック、自由に創作できる棚、飾り棚

 

 

上の「コーナー」にテーブルを連結すればちょっとしたくつろぎのカウンター付き”喫茶コーナー”になります。

ワンタッチ連結シェルフテーブル、間仕切りテーブル、パーティションテーブル、DIYテーブルラック

 

 

 

大きな部屋や広いスペースのある家では、自分のプライベート空間が創れます:

 

部屋を仕切って勉強や仕事のコーナーを構築。共有する広い空間の中で自分の空間を持つことは安らぎに繋がります。

間仕切りラック、パーティションラック、テーブル連結シェルフ、自在拡張、自在延長

 

 

MUGENステージシェルフ」の設置は、場所を選びません。どこにおいてもシェルフ・収納・展示台になります。 使い方無限大。

衝立ラック、間仕切り棚、パーティションラック、奥行調整可能ラック、拡張可能ラック、シェアシェルフ

 

 

 

書斎的個室空間。コレクション等自分の好きなものに囲まれた空間作りはどうでしょうか。

間仕切り小部屋、間仕切り空間、デン、小部屋、書斎、SOHO

 

 

たまには自分だけの空間に閉じこもって自分に集中したい時がありますよね。

小部屋、間仕切り空間、仕事部屋、書斎、SOHO、創作小部屋

 

 

これからは自宅も仕事場、SOHO、になります。

仕事部屋、間仕切りラックルーム、SOHO、自由に創作できる部屋

 

 

 

花壇としての使い方も素敵です:

 

格子調の枠組みが「額縁」効果を発揮し展示品を際立てます。

花壇、花台、奥行調整できる棚、拡張できる棚

 

 

「ステージ棚」で立体効果が生まれます。

奥行を拡張できる棚、延長できる棚、自由にレイアウトできる棚、立体的に飾れるステージ棚。

 

 

 

 

垂直に置ける花壇としても他に類を見ないのではないでしょうか。

これができるのも、前にせり出した「ステージ棚」で十分な光を受けることができるためです。

メリットとしては:

1.縦に置くことで間近で観察ができる。

2.世話がしやすい。

3.花に囲まれた華やかな雰囲気になる。

4.枠の額縁効果で展示が映える。

 

 

玄関やベランダに花壇として設置。「ステージ棚」と格子棚をうまく組合せ、大きな物から小さいものまで展示できます。

花壇、花台、玄関ラック、奥行が拡張できる棚、延長できる棚

 

 

居間のテラスの周りに設置して花・植木などを間近で鑑賞できると同時に外からの目隠しにもなります。

花壇、花台、延長ラック、拡張ラック。奥行幅が調整でき延長できるラック

 

頑丈にワンタッチ連結できる「MUGENコネクター」があるからできた「ステージ棚」、「ステージ棚」があるからできた「棚のスリム化」、スリムだからできた広い応用性と創作性。「MUGENステージシェルフ」で自分だけの居住空間を作ってみませんか。

 

ご購入は、こちらから:

https://store.shopping.yahoo.co.jp/mugen-cf/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top