MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

キャットタワー・キャットウォークとしても使えるシェルフ。2017.07.17

 

みなさま、こんにちは。MUGEN家具の店長のカンキです。

 

本日は、[MUGENステージシェルフ」の連結・拡張機能を利用して「キャットタワー」や「キャットウォーク」を組み上げ、ネコのおうち創りに関する特集を組みました。よろしくお願いします。

 

ネコ好きの方々にとっては、猫のしぐさ、遊ぶ姿そのものが非常にかわいいものです。ネコは基本的には好奇心旺盛な行動派で家の中よりも外を好みます。ですので昔は家の中に閉じ込めて飼うことはなかったのですが、現在ではいろいろな事情から家の中だけで飼われていることも多いようです。そのため運動不足になり、ストレスを抱えたネコも増えています。

 

ついては、できるだけネコの好奇心を満たしてやり、遊べる環境を作ってやることが大切です。そこで生まれたのが、「キャットタワー」であり「キャットウォーク」です。手作りで十分面白いものが作れると思いますが、「止まり木」的なものは簡単に作れそうにないし、家の壁に釘を打ったりするのもちょっと躊躇します。

 

そんな時に「MUGENステージシェルフ」がお役に立てます。さらに一歩進め、MUGENならではの使い方で、ネコと共に共有できる”おうち”(小部屋) 創りも提案させていただきます。

 

ネコと共有できるシェルフ:

 

ネコの行動パターンなどを考えて作られた製品はすでに多くあります。私がここで提案させていただきたいのは、ネコに特化したものではなく、ネコと共に共有できるシェルフです。例えば本棚として使いながらその前をネコが歩ける「キャットウォークの棚」を取付けるとか、一部の棚をネコ専用の休息や眠ったりできる場にしてやるとかの発想です。

 

 

着脱自在のキャッツウォーク。

 

 

キャットウォーク:

 

「MUGENステージシェルフ」の場合、すでにある棚板の前に、棚板を自由に取付けることができるので「キャットウォーク」には最適です。障害物もなく強度の心配もありません。

 

取付け方法は簡単です。MUGENコネクター(弊社開発の世界特許品)の付いた棚板(正確にはコネクターベースの付いた棚板)にコネクターを差し込み、それに「ステージ棚」を差し込むだけです。

 

(1連ステージ棚)

MUGENステージ棚の連結

 

(2連ステージ棚)を下から移した写真。

MUGENステージ棚の連結、キャットウォーク

 

 

バーベルを置いているところが前につけられた棚(ステージ棚)です。写真では一番長い「3連ステージ棚」が写っていますが、「1連」「2連」「3連」の3種類があります。

キャットウォーク、ネコの遊び場、キャットタワー

1連ステージ棚」の詳細は、こちらをご覧ください。

2連ステージ棚」の詳細は、こちらをご覧ください。

3連ステージ棚」の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

ネコは、用心深くおしとやかな動きをするので、本などの「障害物」があれば倒したりせずよけて通ってくれます。ですので、通り道を確保してやれば、そこがネコの通り道となり、すみ分けが自然とできます。

 

それでは、どのようなことができるのか、試作品の画像を参考に説明させていただきます。

 

キャットタワー:

 

まず「1連シェルフ」のキャットタワーです。

 

下から2番目の棚板を「両側コネクターベース付棚板」に替え、その両側に「1連ステージ棚」を付け、ネコの寝床が置けるようにしました。これにより奥行が40.5cmになります。幅は33.8cmです。棚板は19.8cm間隔で設置できるようになっておりますが、その上の棚を1段抜き、ゆったりとしたスペースを確保しています。上段の棚板2枚は「片側コネクターベース付棚板」に替え、交互に「1連ステージ棚」を付けました。奥行きは27.5cmになります。一方、脚は「両側脚」幅33.5cmを付けています。これで壁際でなくても安定します。

 

これの組み立てに必要な関連セットやオプションパーツは:

MUGENステージシェルフ1連セット

1連ステージ棚

コネクターベース2個付き棚板

両側脚

*「MUGENステージシェルフ1連セット」には「1連ステージ棚」が1枚入っています。

キャットタワー、ネコの遊び場、ネコのおうち

(上段、2段の棚に敷かれている「滑り止めマット」は付属しておりません。)

 

キャットタワー、ネコのおうち、ネコの遊び場

(写真のネコ用品等は付属しておりません。)

 

キャットタワー、ネコのおうち、ネコの遊び場

(写真のネコ用品等は付属しておりません。)

 

 

 

次は「1連ステージシェルフ」に「2連ステージ棚」を連結し外側に棚を作ることで、ネコの止まり木を左右にも付けた形にしています。床が安定した所であれば倒れることはありませんが、不安に思われる時は、棚の1か所か2か所を壁と接点を持たせ付属の「L金具」で固定すると安定します。

 

 

これの組み立てに必要な関連セットやオプションパーツは:

MUGENステージシェルフ1連セット

1連ステージ棚

2連ステージ棚

両側脚

*「MUGENステージシェルフ1連セット」には「1連ステージ棚」が1枚入っています。

キャットタワー、ネコの遊び場、ネコのおうち、キャットウォーク

(写真に写っている滑り止めマットは、付属しておりません。)

 

裏面

キャットタワー、キャットウォーク、ネコの遊び場、ネコのおうち

 

 

キャットタワー、キャットウォーク、ネコのおうち、ネコの遊び場

(写真に写っているネコ用品は、付属しておりません。)

 

キャットタワー、ネコのおうち、ネコの遊び場、キャットウォーク

(写真に写っているネコ用品は、付属しておりません。)

 

キャットウォーク:

 

次は「3連ステージシェルフ」ですが、本棚として使いながら、「キャットウオーク」やネコの遊び場・寝床の場も設け共有できるシェルフにしました。

 

これの組み立てに必要な関連セットは「MUGENステージシェルフ3連Bセット」です。キャットウォーク、ネコの遊び場、ネコのおうち

 

キャットウォーク、ネコの遊び場、ネコのおうち

 

 

 

サイズ、形が自由になるので、自由な発想で作れます。

 

衝立風にし、段違いにテーブルを連結しました。

「3連スタンダードセット」を基本にオプションパーツを使っています:

コネクターベース2個付き棚板」

「両側脚」

パネル脚付テーブル

ポール脚付テーブル

*ポール脚付は3段階で高さが調整できます。

キャットタワー、キャットウォーク、ネコの遊び場、ネコのおうち、衝立シェルフ、シェアシェルフ、シェアテーブル、シェアデスク、シェアルーム

 

 

 

壁に沿ってシェルフを組み上げ、テーブルを連結。

シェルフは1連ごとに延長できます。その時は最低2か所の棚板で連結する必要があります。

部屋の角を曲げるために「コーナー棚」を使っています。

コーナーはネコのお気に入り場所になります。寝床に最適です。

コーナー棚」の詳細は、こちらをご覧ください。

キャットウォーク、キャットタワー、ネコの遊び場、ネコのおうち

 

 

ネコと人間が共有できる小部屋:

 

部屋の片隅にプライベートの小部屋を創りました。これはネコにとってもお気に入りの小部屋になること間違いありません。複雑な回路がネコの好奇心をそそり絶好の遊び場になります。好きなコレクションを飾り、ネコと共有できる癒しの空間にしてください。

 

コーナー棚をこのように部屋の中央で使うときは、「ステージ棚」を「コーナー棚」のどちらかに連結してください。とがった角が丸くなります、また強度も増し、広いスペースも確保できます。

キャットウォーク、キャットタワー、ネコの小部屋、ネコの遊び場、ネコの住み家、ネコのおうち、ネコの回路

 

 

自由に形を変え、どこにでも設置できるシェルフゆえ、あなたの居住空間に合わせた棚が思い通りに創れます。あなたにとってもネコにとっても最適の癒し空間にしてください。

 

ご購入はこちらから

 

よろしくお願いいたします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top