MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

スリムですっきりと収納できるマルチラック(シェルフ)2016.10.13

 

私が店長のカンキと申します。

 

暑い日が続きましたが、ここにきて急に秋めいてまいりました。そろそろ皆様のお宅でも冬支度に入られているのではないでしょうか。

 

弊社は独自に開発したマルチラック(棚)「MUGENステージシェルフ」の専門店です。「MUGENステージシェルフ」を通じて皆様に快適なお住まいの提案をさせていただきたいと思います。まずは「MUGENステージシェルフ」がどのような棚で今までのものと何が違うのかを説明させていただきます。

 

無駄なく書籍を収納できる本棚

棚といえばまず本棚ですが、本といっても漫画本、コミック本、雑誌、文庫本、ハード本などあり、それにCDやDVDが加わります。種類に応じて作られた本棚もありますが、主流は大きな本を基準にして決められた奥行30cm前後の本棚です。

 

問題は多くの本が11cm~14cm前後ゆえ本棚に無駄な空間が生じることです。スライドする2重の棚を備えた本棚もありますが、かさばり感があり、詰め過ぎからくる見えにくさ重苦しさがあります。総じて収納機能を重視してデザインが2の次になっています。ここに改良の余地があります。

 

逆転の発想で、多くを占める中サイズの本(14cm前後)を基準に奥行を決め、大きな本の収納には追加棚で対応できると無駄なくすっきりと収まります。そのコンセプトで開発されたのが「MUGENステージシェルフ」です。追加棚を「ステージ棚」と称し、独自に開発した「MUGENコネクター」がついていてワンタッチで着脱できます。強度もバッチリです。

 

 

 

最小の1連シェルフです。スリムでも大きな本も収納できます。

普通サイズの本は上段に、雑誌など大きな本は棚を拡張して下段に収納。

 

 

 1連ステージ棚を1段目の棚に設置しています。ワンタッチ連結です。 

一番下の段に1連ステージ棚をつけて雑誌を収納。

 

 

 

3連のステージ棚が付くことによって収納と展示が同時に楽しめます。

 

3連のステージ棚を中央の段に設置。

ゆとりのあるオープンスペースが生まれ、立体的な展示ができます。

 

 

着脱自在のMUGENコネクターで1連ステージ棚を連結しているところです

 

1連ステージ棚をMUGENコネクターで連結、拡張。

 

 

ステージ棚の耐荷重テスト

 

6kgs.の過重では曲がりもしません。

*ステージ棚の耐荷重10kgs. 

*棚全体の耐荷重20kgs.と設定しています。

 

 

 

本体のシェルフの奥行きを14.5cmにすることにより圧迫感がなくなり部屋との一体感が生まれました。同時にお部屋のスペースを最大限節約します。一方前にせり出した「ステージ棚」は開放的なオープンスペースとなり立体的で3次元的な飾り付けができます。

 

IT化が進む中、百科事典など大きな書籍が減り本そのものの再編化が進んでおります。本棚もそれに応じた変革を余儀なくされます。インテリアを意識した飾り棚と融合したものに進化していくのではないかと思われます。

 

 

圧迫感なく部屋に馴染んでいます。

 

 

 

ステージ棚で収納力と同時に展示の妙が生まれます。

ステージ棚で展示に幅と立体感が生まれます

 

 

仕切りのある格子棚とステージ棚で大小さまざまな収納・展示が可能となります。

ステージ棚をつけると大きな雑誌も楽に置けます。

 

 

 

目的に応じて形を変えアレンジが可能な棚

「MUGENステージセルフ」が提供するのは、収納するもの、飾るものの目的に合わせてサイズ・形を変え、最善の形で収納、展示するところにあります。それを可能にしたのがスリムな本体と追加できるステージ棚です。

 

スリム化により居住空間を侵害せず圧迫感なくそこに馴染むことができるので壁際の棚としてだけではなく部屋の「間仕切り」や「書斎」「仕事場・SOHO」の構築にもその応用範囲を広げられます。また「ステージ棚」により、大小さまざまなものを展示・収納するだけでなくシェルフの水平連結、拡張を可能にしています。

 

 

スリムだからできるシェルフで間仕切り、自宅に事務所、SOHO、書斎。

自宅での仕事場(SOHO)として使っています。

 

 

間仕切りとして使用しています。

両サイドから使える間仕切りです。 

 

 

書斎として設置。

 

自分だけの空間(書斎)。コーナーが広く使えます。

 

 

両面が使えるシェルフにテーブルを連結して、2人でシェアできます。

 

自由な設計でDIYしてください。

 

 

 

展示品・収納品のディスプレイが際立つ自由設計の棚

ステージ棚で生み出される開放的なオープンスペースと規則的に仕切られた本体の格子棚枠の組み合わせにより収納+展示の妙を同時に楽しめます。趣味のコレクッションの品々をステージ棚に並べたり、ものによっては格子の枠の中で際立つものもあります。背の高いものは上部の棚板を外して飾ったり、あるいはステージ棚を柱の枠の外に取り付け展示することも可能です。自由設計でお楽しみください。

 

 

ディスプレイシェルフとしてステージ棚を2連シェルフの外に取り付けました。

 

ステージ棚を外に張り出させると展示の幅も広がります。

 

 

部屋の角を無駄にせずコーナー棚を使った収納棚にしました。

 

食料品の棚としてまとめました。

 

 

ステージ棚を生かし展示を立体的にしました。

 

大きな花瓶も工夫次第で豪華に飾れます。

 

 

 

すき間や狭いデッドスペースにもスッキリとフィットするスリム棚

階段や廊下あるいは洗面所のデッドスペースなど、狭い場所にも棚がすっきりと収まると助かります。

スペースを最大限有効利用できます。

 

 

階段の傍のデッドスペースに2連ステージシェルフを設置しました。

 

階段のデッドスペースにうまく収まりました。

 

 

 

 

仕分けじょうずなスリム棚

キッチンやダイニングルームではいろいろな食器や器具があり、種類別にすっきりと仕分け一目で分かるようにしたいものです。スペースも限られています。そのためには奥行が薄く仕切りの多い棚が有効になるのではないでしょうか。特にワンルームマンションにお住まいの方においては、縦に収納できればスペースの節約になります。

 

 

格子棚ゆえ仕分け収納ができます。

 

格子棚で仕分けして収納。ポット、ジャーはステージ棚で拡張。

 

 

見える収納

 

日常的に使うものを縦に収納すると、見やすく省スペースになります。

 

 

すき間棚

 

柱の脇にもフィットする1連ステージシェルフ。

ステージ棚をつけるとポットも置けます。

 

 

 

自分設計でDIYできるマルチ棚

「MUGENステージシェルフ」にはオプション部品がありテーブル部品をつけてデスクにしたり、コーナー棚で曲げたり、両側にコネクターベースがついた棚で両側にステージ棚をつけたりと目的に応じていろいろな創作が可能です。独自のアイデアでDIYできます。

 

 

シェルフ付きデスク。テーブルはワンタッチで着脱

 

2連ステージ棚パネルタイプのテーブルを連結。棚付き机。

 

 

間仕切り、衝立、飾り棚として使えます

 

両側にコネクターベースがついた棚に

ステージ棚を両側に連結。飾り棚。

 

 

テラスの周りに花壇として置きました。

 

コーナー棚で直角に曲げ、その広いスペースに

花の鉢植えを置きました。

 

ご自分の発想でDIYできます。よろしくお願いいたします。

 

ご購入はこちらから:

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mugen-cf/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top