MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

3連スタンダードセットA のお勧めポイントとオプションパーツとの組み合わせ2016.11.05

「MUGEN家具」の店長のカンキです。11月に入り季節の変わり目を肌で感じるようになりました。紅葉もこれからです。皆様のところでも紅葉のきれいな名所があると思います。お出かけになられているのではないでしょうか。

 

バランスのとれたシェルフで落ち着きが出ます。収納力、展示力あり、きれいに仕分け収納ができます。

 

さて今日は「3連スタンダードセットA」についての説明をさせていただきます。これはMUGENステージシェルフのセットの中でバランスを重視して組まれたセットです。左右対称に組み上げると落ち着き感のあるシェルフになります。

 

 

 

ツインタワーのように左右に棚を設置

スレンダーでかさばらないフォルムゆえ圧迫感はなくお部屋にインテリアとして馴染みます。

 

 

花の展示スペースをしっかりと確保しました

格子枠のように仕切られた棚により収納品がきれいに分かりやすく収まります。

 

 

3つの格子棚を貫く3連ステージ棚で収納に余裕が生まれます

横一線に貫いた3連ステージ棚は、棚に奥行とゆとりを生み展示品を際立たせます。

 

 

 

奥行とゆとりを生む3連ステージ棚、きちんと仕分け整理する格子棚、圧迫感のないスリム棚。

 

すでに上の写真でもお分かりのように、スリムな本体により圧迫感なくインテリアとして部屋に溶け込み、格子棚で仕分け整頓し、3連ステージ棚で奥行とゆとりが生まれ、開放的で立体的な展示を可能にしています。

 

 

 

間近で観察・鑑賞できる花壇、鉢置き、盆栽棚。

 

玄関先に置き、花や鉢植え、盆栽を飾ると立ち位置で花や盆栽などが鑑賞できます。

 

メラミン張り合板なので水に強く玄関先でも置けます。

格子枠で花など鉢物を見るとまた違った味わいを感じます。

 

 

ステージ棚があるので大きな盆栽も置けます

盆栽など枝・葉っぱがはみ出るものは枠のないステージ棚の方に寄せれば

うまく収まります。

 

 

オプションパーツとの組み合わせで多様に変化。目的に合わせご活用できます。

 

1連追加して4連とし、固定板と「両側脚オプションパーツ)」を加えて「間仕切り」として使用。

 

リビングとダイニングの間の間仕切り

 

 

 

両側コネクターベース付棚」使って両側にステージ棚を設置(下段)。

両側脚」に変更して「間仕切り」や「衝立」として使用できます。

 

両側が使えるシェルフ 間仕切り 衝立

 

 

 

さらに、それに「テーブルパーツ」をとけ加えるとデスクにもなり、またシェルフから延びたカウンターテーブルにもなります。

 

シェルフシェア デスクシェア ルームシェアー

 

 

 

テーブルパーツ」をつけて机にして使用。ポール脚の場合は高さが3段階で調整できます。

 

高さが3段階で調整できるポール脚テーブル

 

 

コーナー棚」とシェルフを追加して書斎に。

 

お部屋に自分だけの空間 書斎 仕事場 SOHO

 

 

MUGENステージシェルフは、自由設計で1連から無限大に拡張できます。解体して組み直しもできます。ですので1つの部品も無駄にはなりません。末永くご愛用いただけます。

 

次は「3連スタンダードセット B」の説明をさせていただきます。ありがとうございました。

 

 

ご購入はこちらから:

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mugen-cf/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top