MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

MUGENステージシェルフシリーズ

立体的に展示できるステージ棚

ステージ棚1 ステージ棚2

最大の特徴はシェルフの前面に取り付けることができる ステージ棚です。
部分的に奥行を増やし大きなものを設置可能にする機能面だけではなく、広々とした
空間〝ステージ〟にあらゆるものを立体的に展示できるデザイン性も併せ持っています。

ステージ棚3 ステージ棚4

奥行きのある百科事典やポット、鉢、水槽などを置くことも可能になり、
飾り棚、飾り棚+本棚、飾り棚+食器棚など工夫次第で使い道が広がります。

ステージ棚の詳しい使い方動画はこちら 線

スリムなのに大容量

圧迫感を与えないスリム構造

柱の幅はわずか14.5㎝なので狭いお部屋やリビング空間を最大限に節約できます。
お部屋を広く使いたい方や、ワンルームマンションなど、スペースに限りのある
場所での使用に最適な作りになっています。

  そして奥行きが必要な部分にはステージ棚を取り付けることにより13cm奥行を増やすことができます。
ステージ棚は本体のスリムなシルエットを損なうことなく立体的なスペースを提供します。

通常時の奥行き:14.5㎝

コミック・文庫本・小さめのハードカバー本・CD・DVDなどがちょうど収まるサイズ。

ステージ棚連結時の奥行き:27.5㎝

雑誌・大きいサイズの書籍・ポット・炊飯器・コーヒーメーカー・小型の水槽などが置けるようになります。

ステージ棚両側取り付け時の奥行:40.5cm

オプションパーツを使用することで更に幅の広い物を置いたり、両サイドに物を飾ることができます。

線

棚のレイアウト自由自在

棚のレイアウト1 棚のレイアウト2

自分のお部屋に合わせて好みの位置に棚板を取り付けることができます。
棚板はダボとボルトで固定できる仕組みになっているので強度があり、
何度でも位置を変更することができます。
用途に合わせた自分だけの形のシェルフ作りが可能です。

棚のレイアウト3 棚のレイアウト4 線

無限の拡張性・ずっと使い続けられる成長するシェルフ

基本セットに各種単品部品を追加していくことで、4連、5連と無限に拡張していくことができます。  
 最初は小さいシェルフでよかったけどその後の状況の変化から大きいものが必要になった、
という場合でも今あるものを一切無駄にせず変化に対応していけるので末永く使い頂けます。
また、用途に合わせて形を変えたいという方は下記のオプションパーツを追加購入していただくことで
自分好みのシェルフに変化させることができます。

シェルフを成長させるオプションパーツたち

線

様々なシーンで使える高い汎用性

オプションパーツを使うことで本棚×デスクとしても利用できます。

両サイドにステージ棚を取り付けたパーティションとして。

お庭のガーデニング用の棚として

MUGENコネクター

そんな様々なシーン全てを可能にするのが

MUEGNコネクターを取り付けたものなら何でも連結できる

ワンタッチで板を隙間なくしっかりと連結でき、取り外しもワンタッチで行えるので、
テーブル、机、棚などを大きくしたり、連絡したり、あるいは形を変えたりと、
いろんな状況に対応できる新しい発想の家具作りが可能になります。

材質はグラスファイバーとナイロンの強化複合材で出来ていますので劣化の
心配はなく、野外でも使用できます。
取り付けは簡単で、一般の方でもお気軽にご使用いただけます。

MUGENコネクターの詳しい使い方・購入方法はこちら 線
美しい仕上がりと高い耐久性
合板を使用 全面メラニン張り 線

誰でも組み立てカンタン

組み立てはまず棚の位置を決め、柱の穴に棚板横のダボ(突起部分)を差し込み、
反対側からネジで固定するだけです。ステージ棚を取り付けたい場合は、
取り付けたい位置にMUGENコネクターが取り付けられた棚板を配置しましょう。

線

組み立て手順

柱の内側

柱の内側には3つの穴が開いています。

1枚目
棚板

棚板のダボを両サイドの穴にはめます。

2枚目
ボルト

中央の穴に反対側から
ボルトを通し固定します。

3枚目
木目シール

ボルト穴に木目シール
を貼り、穴を隠します。

4枚目
完成
アジャスター

※MUGENステージシェルフにはアジャ
スター付きの脚が付属していますが、
シェルフを完全に壁に固定したい方は、
さらに付属のL字金具をご使用ください。

MUGENステージシェルフでできること・組み合わせなど 線
Top