MUGEN家具 MUGENステージシェルフ。必要に応じたサイズや形づくりができ着脱できるステージ棚が特徴。

開発ストーリー

 

「形を変えられる家具ができないか。そうすれば家具がもっと自分好みのものになる。」との思いで開発したのが自在に脱着できる「MUGENコネクター」です。 これによりテーブルなどの形を変えたり延長・拡大が自在にできるようになりました。

 

 

  板を水平に自由に連結、着脱自在、MUGENコネクター、テーブルが自由設計       自由に着脱できるMUGENコネクターでテーブルの形が自由自在

  正方形と1/4丸の板を「MUGENコネクター」    長方形と1/2丸の板を「MUGENコネクター」

  で連結。(非売品)                で連結。(非売品)

 

 

 

「MUGENコネクター」の応用範囲は広く、その有効利用に思いを巡らしていたところ 「花に囲まれたガーデンルームを持ちたい」、「自分だけの書斎的空間を持ちたい」 など無理とあきらめていた夢が自分の中にあることに気づき、それが「MUGENコネクター」を使えば比較的簡単に自分にでもできるのではないかと閃きました。

 

早速自宅のテラスの周りを棚で囲うガーデンルームの構想を練り上げ試作に取り掛かりました。

棚は「仕切り」と「飾り」を兼ね備えなければなりません。 本体となる柱と棚は極限薄くして閉塞感をなくし、同時に花や植木の鉢を置く十分なスペースが必要です。 そこで自在にしっかりと固定できる「MUGENコネクター」を使い、横に長い棚板を本体の棚板に取り付ける構造にしました。 前面に取り付けることによってスペースを確保し、水平に取り付けることによって本体の棚板2枚(3枚)を水平に固定し安定性と同時に拡張機能が確保できました。 コーナーも棚板を工夫し直角に曲げることができました。

 

結果ステージのように前にせり出した棚は、さえぎる物のないオープンなスペースとなり、花や植木にあっては日光や自然の雨・風を十分に受けることができ、なおかつ垂直に立っているので花、植木をまじかで感じられる棚になりました。屋根には紫外線を遮断する布地を張り完成しました。

 

 

  ガーデンルーム、花壇で囲まれた部屋、テラスに花壇、自分でできるガーデンルーム           花壇で囲まれたガーデンルーム、テラス、ベランダに花壇、縦型花壇、自作できるガーデンルーム、DIY

  室内から見た「ガーデンルーム」の試作品    表から見た「ガーデンルーム」の試作品

 

 

外に設置されているので道行く人の目に留まり好評でしたが、風雨、紫外線に「MUGENコネクター」がどう耐えるかを見る必要があったので放置し見守りました。 同時に室内用として新しい発想のシェルフの展開が可能と考え、商品化に向けパートナーの家具工場と検討を重ね、量産用の試作品づくりを始めました。 実現の目途がついたのは2年後でした。その間「MUGENコネクター」の観察を続け、劣化が見られないことを確信し商品化の運びとなりました。

 

製品作りにおいては、需要の大きい室内用シェルフを基本にした製品展開にしておりますが、ガーデンにも使える耐久性のある材料を使っておりますので、玄関やテラスなど地面の水平が確保されているところでは自由にお使いいただけます。

 

 

                             テラスに花壇、縦型花壇、盆栽、鉢、ポット展示台、シェルフ

        「MUGENステージシェルフ」で居間のテラスの

        周りに花壇を設置。基礎にはブロックを水平に並べ

        台風が来ても大丈夫なように柱の穴にひもを通して

        ブロックに固定しました。

        (奥に見えるのはガーデンルームの試作品)

 

 

ちなみに「自分だけの書斎空間」も[MUGENステージシェルフ]で実現しました。

 

 書斎、SOHO、自分設計、自由にDIY、マルチラック、本棚     SOHO、自宅の仕事場、書斎、間仕切り、自宅勤務、マルチラック、シェルフデスク

 部屋の一画に小さな書斎             部屋を「MUGENステージシェルフ」で

                         仕切って仕事部屋にしています。 

 

 

今後の展開において皆様のご意見を参考にさせていただき、ラインアップをさらに充実させていきたいと考えております。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

Top